IW初心者ガイド Edit

IWを使った事がない、また解説等を見てもイマイチ使用感がつかめない、
と言う方は、こちらへどうぞ。

IW1枚ハメ Edit

IW1枚ハメの条件 Edit

敵が自分に対して西、或いは南にいて、

        自       自
敵→自   ↑      /
        敵    敵

上図の様に移動している時でなくてはハマらない。

敵の移動目標地点設定 Edit

アクティブモンスターは基本的に、

敵発見→目標地点設定→移動開始→目標地点到達→敵サーチ→目標地点設定→・・・

と言う感じで接触するor見失うまで移動を繰り返す。
つまり、目標地点に到達するまで新たに移動先が指定される事はない。(途中で接触するor攻撃を受けた場合を除く) 以上を踏まえて以下説明を読んで下さい。

IW1枚ハメのコツ Edit

IWを置く位置は、敵の現在セルと移動目標セルとの間。
当然、敵が通過する前に張る。 すると敵はIWに突っ込んで自らハマってくれます。

例えばこういう位置関係でタゲられた場合

≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡

敵のルートと目標地点(☆)はこうなるので

≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡
≡≡───→☆≡≡
≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡

□セル(どこでもOK)にIWを詠唱すれば一枚ハメ完了。

≡≡≡□□≡≡≡
≡≡≡□□□□≡≡
≡≡□□□□≡≡≡
≡≡□□□□
≡≡□□□□□≡≡

つまり、こんな形や、

≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡
≡≡<..≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡

こんな形でもOK。

≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡
≡≡──<..≡≡≡
≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡

ただ後の処理のやりやすさ考えると、
出来る限り■(水平IW指定ポイント)に詠唱するのがいい。

≡≡≡□□≡≡≡
≡≡≡□□□□≡≡
≡≡■■□□≡≡≡
≡≡■■■■
≡≡■■□□□≡≡

失敗例 : 敵を引っ張った場合 Edit

例えば下図の様な位置関係でタゲられて、◇に移動した場合、

≡≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡

敵はまず★に向かい、その後再サーチをし、☆を目指して移動するので

≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡↑≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡│≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡/≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡自≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡↑≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡│≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡│≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡/≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡ .. ≡敵≡≡≡≡≡≡

敵がまだ★に到達していない状態で、IWを張ってしまうと、

≡≡≡≡≡≡≡ .. ..アイスウォール!!>自
≡≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡▲▲▲▲
≡≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡│≡≡≡≡ .. ≡≡≡│≡≡≡≡
≡≡/≡≡≡≡≡ .. ≡≡/≡≡≡≡≡
≡敵≡≡≡≡≡≡ .. ≡敵≡≡≡≡≡≡

再サーチ時にIWを認識され、回り込まれてしまう。

≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡...゙自
≡≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡┌→敵ゴラァ!
≡≡≡≡▲▲▲▲ .. ≡≡≡│▲▲▲▲
≡≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡│≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡│≡≡≡≡
≡≡≡敵<IWカヨ!!..≡≡≡│≡≡≡≡
≡≡≡↑≡≡≡≡ .. ≡≡≡敵≡≡≡≡
≡≡≡│≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡│≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡/≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡≡
≡敵≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡≡

その場合、失敗しても慌てずに、再度ハメの体制へ移行しよう

≡≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡↑≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡│≡ .. ≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡自≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡┌→≡≡≡≡≡≡┌→≡≡
≡≡≡▲▲▲▲ .. ≡≡≡│▲▲▲▲
≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡│≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡│≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡│≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡│≡≡≡≡

成功例 : 敵を引っ張った場合 Edit

移動中でも、自分と敵が同じ移動目標の場合はハメ可能
使いこなすには慣れが必要

≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡▲▲▲
≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡≡


敵の再サーチのタイミングがよく判らない場合は、
なるべく敵が通過する直前にIWを張るようにすれば、
失敗は少なくなると思います。

IW1枚ハメ成功後の状態 Edit

ハメが成功するとクライアント側では敵は壁から1マス弱ハミだしたような状態で、 ピクピク動くだけのように見える。
この状態は自分が壁の反対側に回ると解除されちゃうので注意。

≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡
≡≡≡<..≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡
≡≡≡←自≡≡ .. ≡...゙自≡≡≡≡


またこの時サーバー側での敵の座標は氷壁の直上になる。

≡≡≡
≡≡≡
敵←ここ..
≡≡≡
≡≡≡


反対側に回りたい時や人が多くてタゲ移りの危険性があるときなどは、
蓋をすれば(敵の後ろにもう一枚IWを張れば)通常の3枚固めと同様の状態になる。

▲▲≡≡≡
▲▲≡≡≡

▲▲≡≡≡
▲▲≡≡≡


ちなみにIW1枚ハメはラグで抜けて来る事がしばしばあるので注意!
ラグ対策として、

▲▲≡≡≡
▲▲≡≡≡
▲▲▲
▲▲≡≡≡
▲▲≡≡


この様にクロスハメに移行すれば、ラグ抜けを防ぐ事が出来る。

( >>838@#32改 )

IW1枚ハメ応用例 Edit

接触時の敵の引き離し Edit

北or南に接触された場合 Edit

足元にIWを出して東に逃げる。

≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡<..≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡→自
≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡<..≡≡
≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡

北西or西or南西に接触された場合 Edit

西側隣接セルにIWを出して東に逃げる。

≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡<..≡≡≡
≡≡敵自≡≡≡≡≡<..→自
≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡<..≡≡≡
≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡

南西or南or南東に接触された場合 Edit

南側隣接セルにIWを出して北に逃げる。

≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡敵敵敵≡≡
敵敵敵≡ .. ≡▲∨∨∨▲
≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡

東or北東に接触された場合 ( >>446@#88 ) Edit

足元にIWを出して、東側隣接セルにIWを出して、西に逃げる。

≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡▲▲≡≡ .. ≡≡≡▲▲≡≡
≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡
≡≡≡自敵≡≡≡≡≡自敵≡≡自←≡≡
≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡▲▲≡≡ .. ≡≡≡▲▲≡≡
≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡

北西or南東から進行してくる敵の1枚ハメ ( >>201@#52 ) Edit

北西から進行してきた場合 Edit

敵が■のセルに入った瞬間ににIW詠唱。
敵は直下のIWに阻まれ1枚ハメ完了。

≡\≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡
≡≡│≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡│≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡│≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡→≡≡│≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡<..≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡

南東から進行してきた場合 Edit

上の場合と同様にして1枚ハメ完了。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡
≡≡←敵≡≡▲▲▲▲∨──≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡\≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡\ .. ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡

全方位対応IWハメ Edit

北東方面から進行して来る敵もその場を動かずに対処可能。
但し一枚ハメと同様に、最初のIWを張った時点でタゲ移りが発生するので、
使用の際には周りに人が居ないかを確認する必要がある。

にIW詠唱後、すかさず後ろのIWを詠唱。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡←敵~ .. ≡≡≡~≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡≡

なお、斜めにノックバックするスキルを使う場合は、後ろに蓋が必要。

≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡
≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡

JTの場合は敵の直線上に移動するだけでも良い。

≡≡≡≡≡≡≡≡
≡↓≡≡≡≡
≡≡≡
≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡

敵の進行方向が1枚ハメ可能方向の場合は1枚ハメになってしまう可能性が高いので、
最初から1枚ハメをした方がいい。

( >>324@#78,427@#85 )

2匹のMobを引き離したい場合、全方位ハメを利用すると良い
IWFWサンドウィッチ狩りで便利

にIW詠唱後、先頭MOB足元にIWを詠唱。

≡≡≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡▲▲≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡←敵←敵 .. ≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡≡≡

L字2段ハメ Edit

1枚目のIWでハマらなかった敵を2枚目のIWでハメる。
L字が完成した時点で、ハメ切れなかった敵のタゲを断つことができるので、MHでも安定した処理が可能。
注意として、敵は必ず自分の南西に集めること。

南から進行してきた場合 Edit

≡≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡→≡≡≡≡≡≡≡→≡≡≡≡≡≡
≡≡≡↑≡≡≡ .. ≡≡≡ .. ≡≡
≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡←≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡≡

西から進行してきた場合 Edit

≡≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡
→≡≡≡≡≡→≡≡≡≡≡→≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡↓≡≡≡ .. ≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡≡ .. ≡≡≡≡≡≡≡≡

PTでのIWハメ(トール火山) Edit

基本はソロの時と同じ

南or西 Edit

魔=WIZ 癒=プリ 剣=ソードガーディアン

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡魔<お?
剣<SB!!!≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
(プリは一歩動いて位置ずれ解消)

≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡魔<IW!!
俺TUEEE!>剣癒<SW!!
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
(剣ガディの位置は目測では分かりづらいので、SWを目印に2セル先にIW)
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡≡≡癒→≡≡
≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡≡
(プリがIWを確認後すぐに逃げて完了。2HQ時でなければSW7一回で間に合う)

IWバグについて Edit

IWについては、現在以下の二つのバグが確認されている。
他PCへの影響を考慮し、十分注意して使用すること。

バグ1:通行不能領域の発生 Edit

  1. PC-AがIWを設置する。
  2. PC-BがそのIWを認識する。(ちなみに、オブジェクトの認識範囲は15*15セル内)
  3. PC-BがIWの解凍前にこの認識範囲から外れる。
  4. PC-AのIWが溶ける。
  5. IWのあったセルには、PC-Bだけに影響する透明なIWが存在し続ける。

    ☆PC-Aが4の段階までに認識範囲を外れても、PC-Bのようなバグは起こらない。

    つまり、術者であるPC-Aには全く影響がないが、
    偶然通りがかりIWを認識したあと、画面から外れたPC-Bには
    通行不可、停止不可のセルが存在し続けてしまう。

なぜ通れなくなるという事態が発生するのか Edit

IWには通行不能、進入不能、崖うち可能な壁を発生させるわけだが、
その壁が発生したという信号を設置したとき、
もしくは移動し画面内にIWが入った瞬間に受け取る。
そして、IWが消える瞬間に通行不能、進入不能、
崖うち可能な壁が消えたという信号を認識し、
以後通常通り通行などができるようになる。

通行不能領域は、IWを設置したという信号のみ受信し、
解除されたという情報を受信していないときに発生する。
(解除されたという情報はIWが消える瞬間を画面内にて確認しないといけないため)

解除方法 Edit

  1. リログやMAP移動をし、IWの存在しない状態のデータを再読み込みする。
  2. そのIWが消えるまで画面内でじっとたたずむ、IWが消えてから移動を再開する。
  3. 最初は素通りし、通行不能になってしまっていた場合、
    そのときのIW術者に再度同座標にIWを設置してもらい、そのまま消えるのを待つ。
    このことにより再度改めてIWが消えたよという信号を受け取ることによる以後通れるようになる。

バグ2:停止不可領域の発生 Edit

IWをスキルや物理攻撃などによってダメージを少しでも与えた場合、
以前のデッドセル(侵入不可、通行可能、アイテムドロップ&拾いを利用しての侵入は可)と同じようなものが発生する。
こちらは困ることはほとんど無いが、このバグは現存したままである。
術者、攻撃者を含む、ダメージを与えたときに画面内にいたPC全員がこのバグの影響を受ける。
バグの解除はリログ・MAP移動で可能。

( >>800@#128改)
Last-modified: Sun, 06 Mar 2011 15:00:20 JST (2476d)