属性スキル略記実用レベル
ナパームビートNB1
ソウルストライクSS9~
セイフティウォールSW9~
サイトSi1
ファイアーボルトFB4~
ファイアーボールFBl6~
ファイアーウォールFW10
コールドボルトCB5~
フロストダイバーFD10
ライトニングボルトLB4
サンダーストームTS10
ストーンカースSC10
-SP回復力向上SPR1~
-エナジーコートEC1

ナパームビート [Napalm Beat] Edit

属性種別レベル調整
アクティブ / 単発攻撃 / 対象指定×


--------ナパームビートLv1 →ユピテルサンダー
Lv4 →ソウルストライク
Lv5 →ナパームバルカン
Lv7 →セイフティウォール


Lv12345678910
基本詠唱時間(ms)500
基本スキルディレイ(ms)1000900800700600500
MATK倍率0.80.91.01.11.21.31.41.51.61.7
ダメージ倍率1
消費SP9121518
範囲
≡≡≡≡≡
□□□
□☆□
□□□
≡≡≡≡≡

:攻撃範囲 3*3
備考ダメージは範囲内の各攻撃対象に均等に分散する


スキル仕様
・指定ターゲットを中心とする3*3の範囲にダメージを与える。
 ダメージは分散スプラッシュされ、これによるダメージが1を下回る場合、MISSになる。
・ナパームビートとファイアーピラーは、除算MDEFの扱いが減算扱いになっている。 *1
 MATK * ナパームビート倍率 - (除算MDEF + 減算MDEF) * 属性相性
使用感・使用例など
・基本的に実用LVは1で充分。
 よって取得はJTなら1、SSなら4、NVなら5、SWなら7と前提での要求に合わせて選択すればよい。
・タゲ取り、共闘ボーナス、詠唱妨害目的に。
・Gv時はその詠唱の速さ+範囲攻撃性を利用して、詠唱潰しに使える。

ソウルストライク [Soul Strike] Edit

属性種別レベル調整
アクティブ / 単発攻撃 / 対象指定


ナパームビートLv4 →ソウルストライクLv5 →セイフティウォール
Lv7 →ソウルドレイン


Lv12345678910
基本詠唱時間(ms)500
基本スキルディレイ(ms)1200100014001200160014001800160020001800
MATK倍率1
ダメージ倍率12345
対不死属性追加ダメージ(%)5101520253035404550
消費SP18142420302636324238
範囲対象1体


スキル仕様
不死属性の対象に対してダメージが加算される。
 「不死種族」ではなく、「不死属性」であることに注意。
 つまり、不死種族/地属性のピットマンには追加ダメージは発生しない。
 逆に、人間種族/不死属性のアヌビスには追加ダメージが発生する。
・モンスタースキルのダークストライクは闇属性であること以外は近い性能を持つ。 *2
使用感・使用例など
・詠唱反応やアクティブの処理、及びFDコンボ(FD→JT+SS など)の追撃に有効。
・単体の不死Mob相手に絶大な効果を及ぼすが、FWの多段Hitには劣るのも人気がない理由の1つ。
・不死属性へのボーナスと、念→不死の特効は乗算。よって、SS10を不死3Mobに打ち込むと倍率は225%。不死4Mobなら262.5。
・Lv9でもSkillPoint13分の価値を見出せるかどうかは人による。
 ただし、最近ではSWとの兼ね合いで相対的に習得コストは下がったと言える。
・SSを取る最大のメリット→マクロスミサイルキモチ(・∀・)イイ!!

セイフティウォール [Safety Walll] Edit

属性種別レベル調整
アクティブ / 補助 / 地面指定(オブジェクト)


ナパームビートLv7 →セイフティウォール--------
ソウルストライクLv5 →


Lv12345678910
基本詠唱時間(ms)41003700330029002500210017001300900500
基本スキルディレイ(ms)0
防御回数3456789101112
基本耐久値13300136001390014200145001480015100154001570016000
持続時間(s)5101520253035404550
消費SP303540
範囲
≡≡≡

≡≡≡

オブジェクト 1個
備考SWオブジェクト同士は互いに競合する
SWオブジェクトとニューマオブジェクトは互いに競合する
AMP待機状態を解除しない


スキル仕様
ブルージェムストーン1個消費。
・指定セルに、効果範囲1*1のオブジェクト1個を設置する。
 このSWオブジェクトは防御回数、耐久値、持続時間のいずれかが無くなるまで残り続ける。
・セイフティウォールの防御回数は通常回避などの影響を受ける。
 判定順(暫定) 完全回避 > FLEE > {セイフティウォール/キリエエレイソン} *3 他は未検証 *4
・セイフティウォールの耐久値には使用者の最大SPが加算される。
 耐久値を超えるダメージを受けても、過剰のダメージは相殺する。
・防御できるのは射程3以下の物理攻撃のみで、基本的に射程4以上の物理攻撃、及び魔法攻撃は防御できない。
・MOBの使用するスキルは実際の距離によって、遠距離か近距離かの判定が行われる。
 そのため遠距離スキルであっても、彼我の距離が3セル以内の場合には近距離判定になり、セイフティーウォールで防御することができる。
 例外としてスパイラルピアースは、3セル以内であっても常に遠距離判定で、セイフティウォールで防御不可、ニューマで防御可能となっている。
・あくまでダメージを防御するだけであって、ダメージを伴わない状態異常などを防御することはできない。
・SWオブジェクトは同オブジェクト、もしくはニューマオブジェクトが存在するセルには設置できない。
 逆もまた然りなので、セイフティウォールを設置することでニューマの設置を妨害することができる。
・モンスターの使用するセイフティーウォールは、ニューマとの競合判定を行わない。
 そのため、設置済みのニューマオブジェクトを無視してSWオブジェクトを設置してくる。
使用感・使用例など
・敵複数時、高Aspdの防御には向かない。
 生体研究所など、少数の危険なMobを狩る際に安定性を増すスキルといえる。
・Gvにおいては、崖向こうなどにニューマを張らせないように出す場合もある。
・敵スキルの近距離/遠距離判定は、スキルが実際に発動した瞬間のPCとの距離で決まる事に注意。
 例えばインジャスティスをSWで抱えたままSGの詠唱をしている場合に、ソニックブロー詠唱開始
 →SG発動+HITしてノックバック→4セル以上離れた位置でソニックブロー発動…となると、
 このソニックブローは遠距離攻撃として判定され、SWを貫通してくるので注意。
・幻覚状態で攻撃を受けた場合、ダメージは受けないがヒットストップ(詠唱妨害)は受けるので注意。

距離と攻撃種別による防御スキル表 Edit

距離距離3セル以内距離4セル以上
攻撃種別近距離攻撃遠距離攻撃魔法遠距離攻撃 *5魔法
通常スキル通常スキルスキル通常スキルスキル
対MobSWSWニュマSW-ニュマニュマ-
対PCSWSWニュマニュマ-ニュマニュマ-


サイト [Sight] Edit

属性種別
アクティブ / 補助 / 指定不要 / 状態解除(ハイディング、クローキング)


--------サイトLv1 →ファイアーウォール
サイトラッシャー


Lv1
基本詠唱時間(ms)0
基本スキルディレイ(ms)0
持続時間(s)9
消費SP10
範囲
≡≡≡≡≡≡≡≡≡
□□□□□□□
□□□□□□□
□□□□□□□
□□□自□□□
□□□□□□□
□□□□□□□
□□□□□□□
≡≡≡≡≡≡≡≡≡

:効果範囲 7*7


スキル仕様
・使用者を中心とする7*7の範囲の対象がハイディング、クローキングなどの状態であればそれを解除する。 *6
・サイトの効果時間中はサイトラッシャーを発動できる。
・ホロンカードではスキル習得の前提にはならない。
 しかしサイトラッシャーの使用条件を満たすことはできる。
・ルアフとは違い、攻撃判定をもたない。
・モンスターの使用するサイトは、プレイヤーの使用するそれと比べると効果範囲(11*11)が広い。
使用感・使用例など
・エフェクトは効果が切れてから1秒後に消える。
・エフェクトが固定で無詠唱・無ディレイ・回数制限無しの為、
 火の玉が1周するのに約1秒として、発動からの時間を計るタイマーとしても活用出来る。
・対人戦(GvPv共)では、かなり重要なウェイトを占めるスキル。
・通常狩場では、アインブロックやタナトスタワーなど一部で役に立つ。
・サイト中にホロン挿しアクセサリーを外すと、即効果が消え1秒間エフェクトは残る。
 そのため、サイトを解除しながらとっさにハイドすることができる。

ファイアーボルト [Firebolt] Edit

属性種別レベル調整
アクティブ / 単発攻撃 / 対象指定


--------ファイアーボルトLv4 →ファイアーボール


Lv12345678910
基本詠唱時間(ms)(420)(840)(1260)(1680)(2100)(2520)(2940)(3360)(3780)(4200)
基本スキルディレイ(ms)1000120014001600180020002200240026002800
MATK倍率1
ダメージ倍率12345678910
消費SP12141618202224262830
範囲対象1体


スキル仕様
・単体攻撃魔法。ボルト系魔法3種のうちの1つ。
使用感・使用例など
・マンドラゴラ、フローラ、ウルフ、スタポなど序盤から使い出に困らない。
 FW前提のLv4でもいいが、Lv6付近が使いやすく、ウッドゴブリンを狩るならLv10まで上げるのを推奨。
・JTの苦手な地属性、風属性の敵に対して100%以上の属性相性であり、
 不死属性にも良く効くことから高レベルボルトの中では一番利用価値があるといわれている。
・アイシラカード、インプカードの登場により、低Dexの型でも高レベルFBの運用が可能となった。
・ファイアーボールの強化により、高レベルファイアーボールに秒間ダメージが劣るが、SP効率はファイアーボルトのほうが良い。

ファイアーボール [Fireball] Edit

属性種別レベル調整
アクティブ / 単発攻撃 / 対象指定×


ファイアーボルトLv4 →ファイアーボールLv5 →ファイアーウォール


Lv12345678910
基本詠唱時間(ms)(1500)(150)
基本スキルディレイ(ms)15001000
MATK倍率中心1.61.82.02.22.42.62.83.03.23.4
外周
ダメージ倍率1
消費SP25
範囲
≡≡≡≡≡≡≡
◇◇◇◇◇
◇□□□◇
◇□☆□◇
◇□□□◇
◇◇◇◇◇
≡≡≡≡≡≡≡

:中心 :外周


スキル仕様
・指定ターゲットを中心とする5*5の範囲にダメージを与える。
 ダメージは中心と外周で区別される。
・発動前に対象が消えた場合、エフェクトとダメージ表示が無くなるが効果は変わらない。
使用感・使用例など
・詠唱&ディレイが短い為連射が可能。SP管理を怠ると直ぐ枯渇する。
・異世界に生息するピンギキュラ狩りに於いて、高レベルFBlはメイン火力にもなる。
 (MSと比べ、SP効率では劣るが急な横沸きへの対処が容易であり、逃げ撃ち等の芸当も可能)
・IWの耐久力を減らすのに使える。(IWバグに注意)
・R化後はスティング(MDEF0)狩りに持って行きたい。
・詠唱時間が大幅に短縮されているらしい。
 dex81-int123のNB1(500ms?)の詠唱時間およそ133msと比べても、
 dex1-int81のFBL10の詠唱時間の方が短かったらしい。
・1次職では非常に有用なスキルだが、攻撃力あたりのSPも非常に高く、
 2次職スキルを覚えると使いどころが微妙になってくる感は否めない(といっても人によるが)。
・FW前提は5だが、Lv6になると詠唱が1/10になるうえ範囲攻撃なのでタゲ取りにはもってこいのスキル。
 スキルポイントが余ってさえいれば1だけ振ってLv6に上げていてもいいかもしれない。

ファイアーウォール [Firewall] Edit

属性種別レベル調整
アクティブ / 補助 / 多段攻撃 / 地面指定(オブジェクト) / ノックバック×


サイトLv1 →ファイアーウォールLv1 →ファイアーピラー
ファイアーボールLv5 →


Lv12345678910
基本詠唱時間(ms)2000185017001550140012501100950800650
基本スキルディレイ(ms)0
MATK倍率0.5
ダメージ倍率1
最大Hit数/火柱567891011121314
ノックバック距離(セル)2
持続時間(s)567891011121314
消費SP40
範囲
≡≡≡≡≡ ≡≡≡≡≡
≡≡≡≡≡ ≡≡≡≡
▲★▲≡ ≡▲★≡≡
≡≡≡≡≡ ≡≡▲▲
≡≡≡≡≡ ≡≡≡≡≡
水平FW   斜めFW

オブジェクト 3or5個
備考同時に設置可能な数は3枚まで
ファイアーウォールTips


スキル仕様
・指定セルを中心とする、使用者に対して接線上の3セルに、攻撃範囲1*1のオブジェクト3個を設置する。
 方角が斜めの場合、追加で南側に2セル設置する。
 このFWオブジェクトは最大Hit数に達するか、持続時間が終わるまで残り続ける。
・FWオブジェクトのダメージに伴い、攻撃対象を後方に2セルノックバックする。
 使用者の向きや対する方向ではなく、常に攻撃対象の向いている方向に依存する。
・火属性のMOBやPCは、ファイアーウォールによるノックバックが発生しない。
 しかしヒットストップはあるため、基本的にFWオブジェクトが残っている間は抜けてこない。
・不死属性のMOBやPCは、ファイアーウォールによるノックバック、及びヒットストップが発生しない。
 そのため、移動速度によってはFWオブジェクトを残したまま抜けてくる。
・バイオレントゲイル上では持続時間が1.5倍になる。
・枚数制限はファイアーウォール1枚(FWオブジェクト3~5個)たびにカウントされる。
 そのため、その1枚分のFWオブジェクトが消えれば、すぐに追加の1枚分を設置できるようになる。
使用感・使用例など
・ラグには限りなく無力で、容赦なくMobが抜けてくる。
・ソロなら序盤からオーラまで安定性と効率を提供してくれる長い付き合いとなる。
 PT時には他のメンバーの理解が必要なため、PTしかしないならFW切りも一考の余地有り。
・ノックバックしないMob(不死属性を除く)はFWがあるセルにいる間は連続Hitし続けるため、瞬間で高ダメージが期待できる。
 同様に、壁際に追い詰めたりIWで囲うなどしてノックバック不能にするとFWの連続Hitが可能。
 参考)IWサンド
・BOSS属性はノックバックが無効のため、FWによる防御、時間稼ぎができない。
 逆にいえばFWを並べるだけで高ダメージを期待できるので、MVPを狙えるBOSSもいる。
・アイシラcの登場により、さらに有用なスキルとなった。(敵がFWにぶつかる度にアイシラcの判定がかかる)
・Wiz、HiWizでは必須スキルだが、WLになりBaseが高くなる程使う事がなくなってくる。
 実はFB、FBl、FWの3種のスキルは上位スキルの前提になっておらずこの3種を切る事により19PものスキルPを確保出来る。
 SW10、FW10、SD取得を目指すとなるとマジスキルが63Pも必要となりWiz以降のスキルPをかなり圧迫する事になるのだが、
 FW系列を切る事によりその制限が大幅に緩和されWiz系スキルの取得にバリエーションが生まれる。
 従って高BaseのWLでは思い切ってFWを取らないという選択肢もアリである。

コールドボルト [Coldbolt] Edit

属性種別レベル調整
アクティブ / 単発攻撃 / 対象指定


--------コールドボルトLv1 →ウォーターボール
Lv5 →フロストダイバー


Lv12345678910
基本詠唱時間(ms)(420)(840)(1260)(1680)(2100)(2520)(2940)(3360)(3780)(4200)
基本スキルディレイ(ms)1000120014001600180020002200240026002800
MATK倍率1
ダメージ倍率12345678910
消費SP12141618202224262830
範囲対象1体


スキル仕様
・単体攻撃魔法。ボルト系魔法3種のうちの1つ。
使用感・使用例など
・安価なシロマcの実装により、使い勝手が急上昇した。
・フレイムシューターの経験値が両方とも上昇したので、FBでウッドゴブリンを倒して稼ぐよりこっちの方が楽かも知れない。

フロストダイバー [Frost Diver] Edit

属性種別レベル調整
アクティブ / 単発攻撃 / 対象指定 / 状態付与(凍結)×


コールドボルトLv5 →フロストダイバーLv1 →アイスウォール
ストームガスト


Lv12345678910
基本詠唱時間(ms)800
基本スキルディレイ(ms)1500
MATK倍率1.11.21.31.41.51.61.71.81.92.0
ダメージ倍率1
基本凍結率(%)38414447505356596265
基本凍結時間(s)36912151821242730
消費SP25242322212019181716
範囲対象1体
備考凍結スキルの比較


スキル仕様
・フロストダイバーのダメージに伴い、一定確率で対象を[凍結]状態にする。
・凍結状態では防御属性が水1になり、移動、攻撃、及びアイテム、スキルの使用の一切を制限される。
 また、回避率が0%(完全回避は有効)、DEF(%)が0.5倍、MDEF(%)が1.25倍になる。
 レックスエーテルナ、スティールなど一部スキルの対象にならない。
・ダメージが与えられてから凍結するまでにわずかな時間がある。
 ここにレックスエーテルナを挟むことで、[凍結]状態とレックスエーテルナ状態の両方の効果を活かすことができる。
・ダメージと[凍結]判定の処理が一緒のため、属性相性がマイナスの水2↑風3↑聖4の対象は凍結させることができない。
 これは、各種耐性、旧仕様アスムプティオ、シーズモード補正などによってダメージが発生しない場合も同様。
使用感・使用例など
・FD→凍結(強制水属性)→LB(orJT) の氷雷コンボに使われていた。
 時代に合わせてSG→JT、FN→TS、JF→EStrなど形を変えて運用されている。
・FWと相性の悪い火属性mobや、遠距離攻撃Mobへの回答になる。
 しかし確率の問題もあり、凍結目的ならSGやJFに軍配があがる。

ライトニングボルト [Lightning Bolt] Edit

属性種別レベル調整
アクティブ / 単発攻撃 / 対象指定


--------ライトニングボルトLv1 →サイトラッシャー
ウォーターボール
ユピテルサンダー
Lv4 →サンダーストーム


Lv12345678910
基本詠唱時間(ms)(420)(840)(1260)(1680)(2100)(2520)(2940)(3360)(3780)(4200)
基本スキルディレイ(ms)1000120014001600180020002200240026002800
MATK倍率1
ダメージ倍率12345678910
消費SP12141618202224262830
範囲対象1体


スキル仕様
・単体攻撃魔法。ボルト系魔法3種のうちの1つ。
使用感・使用例など
・JTに慣れるとディレイが結構きつくなる。
・JTはノックバックがあるので、前衛込みのPT時等はJTよりこちらの方がいいこともある。

サンダーストーム [Thunder Storm] Edit

属性種別レベル調整
アクティブ / 単発攻撃 / 地面指定(オブジェクト)


ライトニングボルトLv4 →サンダーストームLv1 →メテオストーム
ロード オブ ヴァーミリオン


Lv12345678910
基本詠唱時間(ms)(800)(1600)(2400)(3200)(4000)(4800)(5600)(6400)(7200)(8000)
基本スキルディレイ(ms)2000
MATK倍率1
ダメージ倍率12345678910
消費SP29343944495459646974
範囲
≡≡≡≡≡≡≡
□□□□□
□□□□□
□□★□□
□□□□□
□□□□□
≡≡≡≡≡≡≡

:攻撃範囲 5*5
オブジェクト 1個
備考まれにダブルヒット、トリプルヒットする


スキル仕様
指定セルを中心とする5*5の範囲に、攻撃範囲1*1のオブジェクト25個を、一瞬だけ設置する。
 2014年7月頃のパッチ以降、攻撃範囲5*5のオブジェクト1個を設置するようになった。
TSオブジェクトのヒットディレイは0のため、条件を整えるとダブルヒット(極稀にトリプルヒット)することがある。
 ヒットの瞬間に、攻撃対象がノックバックなどで複数のセルを移動する場合に発生しやすい。
 上記のオブジェクト仕様変更に伴い、ダブルヒットも発生しなくなった模様。
・オークヒーローの使用するサンダーストームは、プレイヤーの使用するそれを上回るHit数をもつ。
 オークヒーローのそれは20Hitするため、便宜上 Lv20 とされている。
使用感・使用例など
・単に範囲魔法として比べた場合、同LvのHDに見劣りする。
 しかし、高Lv取得とダブルヒットを加味すれば、HDよりも高いダメージが期待できる。
・SGとMSを取った時に、Wizのスキルポイントを圧迫することなく、風属性範囲攻撃の補完ができる。
・効果範囲の大きさが近いこともあり、FNとの相性は抜群。
・LoVと比べると攻撃範囲が狭いのが利点であり欠点。
 無詠唱、無ディレイに近づくにつれ秒間火力でLoVを大きく上回る。

ストーンカース [Stone Curse] Edit

属性種別レベル調整
アクティブ / 補助 / 対象指定 / 状態付与(石化)×


--------ストーンカースLv1 →アイスウォール
アーススパイク


Lv12345678910
基本詠唱時間(ms)1000
基本スキルディレイ(ms)0
基本石化率(%)24283236404448525660
基本石化時間(s)
消費SP25242322212019181716
ジェムストーン消費成功失敗に関わらず消費失敗時は消費せず
範囲対象1体
備考基本射程は3セル


公式説明
(2010/08/27) 3次職アップデート後の不具合修正とバランス調整について
・石化進行中でも石化時間のカウントをしているため、石化した瞬間に石化が解けてしまう状態になっています。
 石化効果時間は石化しきった(属性が土属性になった)直後からカウントが始まるようにしたいと考えています。

上記は修正済み。

スキル仕様
レッドジェムストーン1個消費。
 スキルレベル6以上の時で、石化に失敗した場合に限り、触媒の消費がなくなる。
・対象を一定確率で[石化]状態にする。
 スキル成功の場合、石化進行状態→石化完了状態と異なる段階の状態を経て石化する。
・石化進行状態の対象は、攻撃とスキル使用不可。
 しかし、移動とアイテム使用は可能。
・石化完了状態の対象は防御属性が地1になり、移動、攻撃、及びアイテム、スキルの使用の一切を制限され、5秒ごとに最大HPの1%を消耗する。
 また、回避率が0%(完全回避は有効)、DEF(%)が0.5倍、MDEF(%)が1.25倍になる。
 レックスエーテルナ、スティールなど一部スキルの対象にならない。
・対モンスターの場合、石化前にレックエーテルナ状態なら、石化進行中&石化完了後にも効果がある。
 対プレイヤーの場合には、石化進行中は同じだが、石化完了と同時にレックスエーテルナ状態が解除される。
石化進行状態を含む石化状態の対象に再度ストーンカースを使用すると、必ず石化進行が解除されてしまう。
 但し通常狩りの時に石化状態のプレイヤーに使用しても解除効果は無い(ジェムの消費も無し)
・石化はイビルドルイドカード(不死属性)、メデューサカード(石化耐性+100%)で完全耐性。
使用感・使用例など
・射程が短く、ジェムの消費もある上、石化完了まで時間があるので通常の狩りでは使いづらい。

SP回復力向上 [Spiritual Power Recovery] Edit

属性種別
-パッシブ / 補助 / 自動発動


--------SP回復力向上Lv1 →マジッククラッシャー
Lv5 →ソウルドレイン


Lv12345678910
基本回復量36912151821242730
追加回復量(%)
(最大SPに対する割合)
0.2%0.4%0.6%0.8%1.0%1.2%1.4%1.6%1.8%2.0%
SP回復アイテムの効果向上率(%)10%20%30%40%50%60%70%80%90%100%


スキル仕様
・10秒間静止していることで、SPを一定量回復するパッシブスキル。
 回復量の公式はこちら [SkillLv * (3 + 最大SP*0.002)]
・さらに、アイテムによるSP回復の効果がSkillLv*10%分向上する。
 INTによる回復量増加とは加算される。
・10秒間「歩く」という行為を行わなければ魔法で攻撃中でも発動する。
 また、テレポや被ノックバックによる座標移動も歩いたことにはならない。
使用感・使用例など
・基本的には前提分だけで十分。
 Wiz初心者やSP回復を待ってられない人には10推奨。
・10秒毎に起動するため簡易タイマーにもなり、FWなどの持続時間の確認にも使える。

エナジーコート [Energy Coat] Edit

属性種別
-アクティブ / 補助 / 指定不要 / 状態付与(エナジーコート) / クエストスキル


Lv1
基本詠唱時間(ms)5000
基本スキルディレイ(ms)0
効果現在SP量(%)1~2021~4041~6061~8081~100
ダメージ軽減量(%)612182430
軽減時SP消費量(%)11.522.53
持続時間(s)300
消費SP30
範囲使用者1人
備考SkillPointを消費せず、クエストで習得可能


スキル仕様
・ダメージを受けるたびに、現在のSP量に応じてダメージを軽減し、一定量のSPを消費(小数点以下切捨て)する。
物理攻撃と魔法攻撃の両方に効果がある。
・エナジーコートを任意に解除することはできない。
使用感・使用例など
・被弾が多いとSP枯渇の原因になる。
・PTではマグニフィカートをもらえる状況が多いため常時使用を推奨。最近の高難度狩場では必須とも言える。
敵の攻撃に触れた瞬間にSPが減るので注意。テレポ移動等で攻撃された際ノーダメージでもSPは減らされるので状況に応じて使うと良い。
・クルセイダーのディボーションを受けている場合、クルセが肩代わりするダメージもECで軽減される。ただし、ECの消費SPはWIZ自身が負担する。

*1 他職で確認されているスキルはエンチャントブレイド、阿修羅覇凰拳、苦無投げなど
*2 不死属性への追加ダメージなど細かい点は不明
*3 通常攻撃に対してはSW、スキル攻撃に対してはキリエエレイソンが優先して消費される
*4 完全回避、オートカウンター(騎士)、パリィ(ロードナイト)、ミレニアムシールド(ルーンナイト)、オートガード(クルセイダー)、クローキングエクシード(ギロチンクロス)、ウェポンブロッキング(ギロチンクロス)、リジェクトソード(チェイサー)、マンホール(シャドウチェイサー)、ニュートラルバリアー(メカニック)、ホワイトインプリズン(ウォーロック)、落法(テコン)、カウプ(ソウルリンカー)、空蝉(忍者)、影分身(忍者) etc...
*5 遠距離耐性はここが該当する
*6 チェイスウォークは解除不可能
Last-modified: Tue, 26 Aug 2014 22:33:29 JST (939d)