基本的に必要なINTを確保することが最優先。~
その後、FLEEの最終目標値からAGIを決め、十分な詠唱速度までDEXを振り、残りをVITに振れば間違いがない。~

#hr

-INT 99~120~
MATK職の根幹となる最重要ステータス。~
100以降のステータスポイントに対する効率は非常に悪くなるが、それ以上にINTの影響は大きい。~

#hr

-DEX 31~71~
ハイウィザードまでとウォーロックで大きく価値の変わるステータス。~
大きな変動詠唱を持つメテオストームやストームガストを頻繁に使用する場合、71以降も考慮に値する。~
変動詠唱が少なく、固定詠唱も加わるクリムゾンロックなどの3次スキルを多用するようになるとさして重要では無くなる。~
~
アイシラやブラギの詩の効果に比べて恩恵が少ないため、使用状況や環境に応じてストレスの無い範囲で低めに抑えるほうが効率的と言える。~

#hr

-AGI 1~81~
主にソロでの快適さの向上につながるステータス。~
基本的に初期値でも構わないが、十分な量を振ればわずらわしいヒットストップや詠唱妨害に耐性がつき、横湧きも苦にならないのは大きい。~
~
WLのメイン狩場であるマヌクフィールドを前提に考えると~
ブラディウムゴーレム 95%回避必要Flee347(QM5有313)~
タタチョ 95%回避必要Flee347(QM5有312)~
ヒルスリオン 95%回避必要Flee370(QM5有320)~

#hr

-VIT 1~51~
主に安定性の向上につながる防御ステータス。~
値がいくつでも有効に働くため、余り気味のステータスポイントを無駄なく振ることができる。~
~
一つの目安として以下を参考に判断すると良い。~
Base103、Vit31、金オシD靴でMHPが7400~
Base105、Vit41、金オシD靴でMHPが8200~
Base108、Vit51、金オシD靴でMHPが9100~
Base111、Vit61、金オシD靴でMHPが10100~